静岡最大級の解決実績

相談料・着手金0円

無料相談のご予約

Q8 過労によりうつ病になり自殺してしまった場合,労災と認定されるか?

私の子供AはB会社に勤務していましたが、残業時間が多く、帰宅時間も深夜になることが多く、体調も悪くうつ状態になり、自殺(自死)してしまいました。
会社に責任を問うことは可能でしょうか。

仕事によるストレスが原因で精神障害を発症したり、自殺(自死)をする労働者が増加しています。
労働基準監督署は、精神障害によって、正常な認識、行為選択能力が著しく阻害されたり、自殺(自死)を思いとどまる精神的な抑制力が著しく阻害されている状態と認められる場合には、いわゆる過労自殺(自死)として業務起因性を認め、労災認定をしています。
この過労自殺(自死)が長時間労働を放置し、労働者の職場環境の改善をしないことにより発生したことが立証されれば、あなたは、Bに対し安全配慮義務違反や、不法行為を主張して損害賠償請求することが可能です。

〒420-0839 静岡市葵区鷹匠1丁目5番1号 NEUEZEIT(ノイエツアイト)4S階 TEL.054-251-1348

0120-331-348

[平日法律相談]09:00 - 20:00[土曜法律相談]10:00 - 16:00

〒420-0839 静岡市葵区鷹匠1丁目5番1号
NEUEZEIT(ノイエツアイト)4階 TEL.054-251-1348

0120-331-348