• HOME
  • 相談実績
  • 40代男性 自動車整備業 荷台に身体が挟まれ、遷延性意識障害の状態になったケース

40代男性 自動車整備業 荷台に身体が挟まれ、遷延性意識障害の状態になったケース

挟まれ事故 


Xは自動車整備業を業とするY会社に勤務する自動車整備士であった が、ダンプカーの荷台をあげて、新入社員のAと共に作業をしていた。

Xがダンプカーの荷台の下に入って作業していたところ、Aが誤って運 転席にあった荷台昇降レバーのロックボタンを押してしまったため、荷台が下がり身体が挟まれ、遷延性意識障害の状態になった。



労働災害の相談料金無料 0120-331-348 平日9:00~17:30 夜間法律相談 平日18:00~20:00 土曜法律相談 10:00~16:00 弁護士法人 鷹匠法律事務所(静岡県弁護士会所属)静岡市葵区鷹匠1丁目5番1号 NEUEZEIT(ノイエツアイト)4階

ご相談の流れはこちら