• HOME
  • 解決事例
  • 60004)60代男性 原発事故現場での作業中心筋梗塞で死亡したケース

60代男性 原発事故現場での作業中心筋梗塞で死亡したケース


A市に住んでいたXが東京電力福島第一原発の放射性物質の充満する事故現場に行き、作業中、倒れ、心筋梗塞で死亡した。

Xの妻Yが短 期の過重労働による過労死であると主張し、遺族補償給付の申請をした。横浜南労働基準監督署の担当職員が協力的で、比較的、早期に労災と認定された。



労働災害の相談料金無料 0120-331-348 平日9:00~17:30 夜間法律相談 平日18:00~20:00 土曜法律相談 10:00~16:00 弁護士法人 鷹匠法律事務所(静岡県弁護士会所属)静岡市葵区鷹匠1丁目5番1号 NEUEZEIT(ノイエツアイト)4階

ご相談の流れはこちら