• HOME
  • アスベスト被害者の方へ

アスベスト被害者の方へ

ImgTop5.jpg

先週の京都地方裁判所における「建設アスベスト集団訴訟」の判決を契機として、当事務所にもマスコミ各社からの問い合わせがあります。

 

静岡アスベスト被害救済弁護団でも、国を相手として静岡市内の亡Iさんの遺族が損害賠償請求の訴を提起しています。

 

なかなか大変な訴訟ですが、東京、大阪、福岡、京都の訴訟が勝訴することになり、静岡でも展望は開けてきたようです。

 

静岡アスベスト国賠訴訟の原告は少ないですが、静岡県内でも、建設現場で働き、アスベストの含有する建材を扱った建設労働者は多数いたものと思われますので、アスベスト被害を掘りおこし、原告をもっと沢山にする必要があります。

 

1月30日に、「アスベスト被害救済110番」を実施しましたが、相談者の数も、以前と比べ多くなく、この問題は埋もれてしまった感がします。

 

しかし、アスベストの吸引を原因とする中皮腫、肺がん、石綿じん肺は、平均30年後に発症するもので、この被害は今後益々多発するものと思います。

 

静岡県内でも、アスベストを取り扱った多数の企業があり、ここで働いていた方々は多数いますので、心配な方は当事務所にお気軽に相談して下さい。

 

静岡アスベスト被害救済弁護団(団長 大橋昭夫弁護士)では、過去10年間に多くのアスベスト被害者を救済しています。

 


労働災害の相談料金無料 0120-331-348 平日9:00~17:30 夜間法律相談 平日18:00~20:00 土曜法律相談 10:00~16:00 弁護士法人 鷹匠法律事務所(静岡県弁護士会所属)静岡市葵区鷹匠1丁目5番1号 NEUEZEIT(ノイエツアイト)4階

ご相談の流れはこちら